多様化推進への取り組み

トップによるコミットメント

ダイバーシティ宣言
ダイバーシティ宣言

当社では、トップの強いコミットメントのもと、戦略のひとつとして多様化推進に取り組んでいます。毎年執行役員全員が、多様化計画を策定し実行しています。
また、多様化推進に関する施策や問題・課題について、関連部門にアドバイスや提言を行うことを目的に、当社における多様化推進の諮問機関である「ダイバーシティ・アドバイザリー・ボード」を設置しています。当社社長が議長を務め、各部門を代表する執行役員がメンバーとなり、年に4回の定例会議を行っています。
さらに、日本におけるプルデンシャル・グループ各社のトップが共同で「ダイバーシティ宣言」を発表しました。他にも、ダイバーシティ&インクルージョン関連の広報誌の発行や合同セミナーの開催など、グループ一丸となって多様化推進に取り組んでいます。

diversity&Inclusion

社員一人ひとりが多様化推進への意識を高め、その責任を果すために、シンボルマークとして「ダイバーシティ・ロゴ」を制作いたしました。
このロゴデザインには、4色の糸が折り重なって美しく丈夫な『手鞠』を作り上げている様子から、「多様性を活かした強固な組織を、多様化推進を通じて実現する」という意図が込められています。

プルデンシャル生命の取り組み