企業理念浸透への取り組み

プルデンシャル生命では、「企業理念」が社員一人ひとりの心に浸透し、生きたものとなるために、様々な施策を実施しています。

専任チーム:ビジネスクオリティチームの設置

企業理念の浸透を目的として、2003年以来専任チームであるビジネスクオリティチームを設置し、企業理念や社会貢献推進に関わる様々な施策を実施しています。

コアバリュー推進

当社社員の行動指針である「コアバリュー」に対する認識を深めるために、様々な施策を実施しています。

コアバリューレター

コアバリューを体現した活動や行動をとった社員に対して、互いに誉めあい、感謝を伝えるために「コアバリューレター」を贈り合っています。

全社コアバリュー表彰、支社コアバリュー表彰、私が選ぶMy担当LP
「全社コアバリュー表彰」「支社コアバリュー表彰」として、とくにコアバリューを体現した活動や行動をとった社員を社員が推薦し、年に一度表彰しています。また、「自分が顧客だったらこの人から保険に入りたい」という視点で推薦を募り、各支社で1名「私が選ぶMy担当ライフプランナー」として選出しています。

「Team Find the Rock」 の運営

Team Find the Rockは、現場の営業社員からの声で2009年に誕生した、企業理念の浸透・継承を目的とした有志の団体です。役員、支社長、営業所長、ライフプランナー、チームリーダー、オフィス・マネージャーが運営委員となり、理念浸透のためのイベント等の企画・運営を行います。それを全国の支社のROCK委員が水平展開することで、全社的な理念浸透を図っています。

「プルデンシャルシップ・アウェアネスマンス」
1月は当社創業者である故・坂口陽史が没した月であり、また1年の初めでもあることから、毎年1月を「プルデンシャルシップ・アウェアネスマンス」として、プルデンシャル生命創業時の想いに社員全員で立ち返るため、講演会、ディスカッション、イベントなどの様々な施策を実施しています。
Spirit of Prudential(ビデオ)の制作
社員一人ひとりが、会社に対する理解を深めるために、映像を使って、創業の想いに始まり、社会貢献などにいたるまで、いつでも閲覧できるようなビデオシリーズを制作しました。

「働きがい」に関する調査でトップ10にランクイン

当社は2020年度、「働きがい」に関する2種類の調査でトップ10にランクインしました。

Great Place to Work® Institute Japan

2021年版日本における「働きがいのある会社」ランキング 大規模部門(従業員1,000人以上) 第4位 ※9年連続受賞、6年連続トップ10入り

OpenWork 社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2021」 第3位

※4年連続トップ10入り

POJフィロソフィ・ホールの設置

創業時の想いをいつまでも忘れず、「プルデンシャル生命らしさ」を保ち成長し続けることを目的として、2014年に企業理念や当社の歴史を紹介した「POJフィロソフィ・ホール」を設置。また2017年には、30周年の創業記念日にあわせて映像視聴ルーム「インスパイアリング・シアター」を新設し、社員が創業の志を学び合う場として、有志が集まるミーティング(朝活)などに積極的に活用しています。
※POJはPrudential of Japanの略称です。