社長挨拶

愛をお預かりする、愛をお届けする。

 プルデンシャル生命は、世界最大級の金融サービス機関、プルデンシャル・ファイナンシャルの一員として1987年10月に設立されました。

 生命保険は、元来教会などの組織が寡婦や孤児を救済するために生まれたものです。その後近代的なビジネスとして確立されましたが、生命保険の基本精神は「相互扶助」と「自助の精神」であり、家族やコミュニティに向けての愛だという点は現在も変わりません。

 生命保険業を営むものは「愛の伝道師たれ」とは、プルデンシャル・ファイナンシャルの創業者ジョン・F・ドライデンの言葉です。生命保険の世帯加入率が世界トップクラスである日本において、「愛」という生命保険の基本精神に立ち返り、社会的意義を実現していくことこそ、当社の使命だと考えております。

 当社が誇るライフプランナーは生命保険のプロフェッショナルです。お客さまの人生設計をお聞きし、大切なご家族や会社をお守りするために、オーダーメイドで必要な保障をご提案します。そして、ご契約後も「生涯のパートナー」として、終生にわたるパーソナルなサービスをご提供します。

 ライフプランナーは、お客さまの信頼のもとに「大切な方への愛と責任」をお預かりします。そして、当社は「大切な方を想う気持ち」を、お客さまの一生涯のその先へお届けしてまいります。

代表取締役社長 兼 最高経営責任者 濱田元房
代表取締役社長 兼 最高経営責任者 濱田元房