最新の業績

最新の業績指標についてご報告します。2019年度決算より。

保有契約

ある時点でお客さまからお預かりしている契約の総件数を「保有契約件数」といい、この保有契約によりお客さまにお約束している保障の総額を「保有契約高」といいます。

これら2つの指標では、個人保険(個人年金含む)ベースで、「保有契約件数」は416万8,791件(前年度末比4.7%増)、「保有契約高」は41兆2,262億円(同2.0%増)と、順調に推移し、31期連続で増加しました。

総資産

生命保険会社の規模を表す総資産は5兆2,587億円(前年度末比3.6%増)となりました。

契約継続率(保険金額ベース)

契約継続率とは、お客さまに生命保険契約をご継続いただける割合です。1年経過後(13月目)で95.3%、2年経過後(25月目)で89.6%のお客さまに契約を継続していただいております。

ソルベンシー・マージン比率

ソルベンシー・マージン比率とは、保険会社が保険金を支払うにあたり、どのくらいの余力があるか(支払余力)を示す指標です。

格付け

スタンダード&プアーズ(S&P)社
保険財務力格付け

A+

格付投資情報センター
保険金支払能力格付け

AA-

※格付けは格付け会社の意見であり、また一定時点での数値、情報等に基づいたものであるため、将来的に変更される場合があります。また、格付けは、保険会社全体を評価しているものではなく、また将来の保険金支払いなどについて保証しているものではありません。

(2020年5月現在)