• ヘルプ
  • 印刷
  • 戻る

手術給付倍率表に定めるいずれの手術にも該当しない場合

◆ 被保険者用語が次のいずれかに該当した場合には、手術給付金をお支払いしません。

  • 約款別表の手術番号1〜89のいずれの手術にも該当しない場合。
    • 例1:扁桃を摘出する手術(扁桃摘出手術)を受けた場合
    • 例2:植皮術を受けたが植皮面積が10cm2だった場合(「植皮術」は「25cm2未満は除く」という規定があるため、手術給付金はお支払いしません。)
  • 「治療を直接の目的とする」手術ではなく、美容整形用語上の手術、疾病を直接の原因としない不妊手術、診断のための検査(針生検用語内視鏡用語検査)。
    • 例:胃に腫瘍がみつかったので精査のため内視鏡検査を受けた場合
  • 手術施行日(開始日)から60日に1回の給付を限度とする手術を60日以内に再度受けた場合。
    • 例:内視鏡的大腸ポリープ切除手術を2007年8月1日と2007年9月1日の2回受けた場合、2007年9月1日の手術は1回目の手術施行日(2007年8月1日)から60日以内に施行されているため、手術給付金はお支払いしません。
  • 吸引用語穿刺用語などの処置および神経ブロック用語はお支払対象になりません。

用語

用語
【被保険者 ひほけんしゃ】
保険契約において保障の対象となる人のことです。
用語
【美容整形 びようせいけい】
容姿や容貌を美しくさせる医療のことです。
用語
【生検 せいけん】
組織の一部を採取して詳しく調べることです。
用語
【腹腔鏡 ふくくうきょう】
内視鏡の一種で、腹部に小さな穴を開けて腹の中を観察したり治療したりするための器具です。
用語
【内視鏡 ないしきょう】
「胃カメラ」など、体の内部を観察・治療するための器具のことです。
用語
【吸引 きゅういん】
体に針や管を刺して、病巣や腫瘍の一部を吸い取ることです。
用語
【穿刺 せんし】
液状の病巣や腫瘍のところに中が空洞になった針を刺すことです。
用語
【神経ブロック しんけいぶろっく】
神経に麻酔薬などを注射し、痛みを感じなくすることです。

■平成20年5月19日現在の無解約返戻金型入院総合保障特約の約款条項にもとづき一般的な判断基準を解説しており、お支払いに関してお約束をするものではございません。
実際に適用される約款は、保険契約のお申込みの際にお渡しする各保険種類ごとの「ご契約のしおり・約款」になります。
■「支払基準のわかりやすい解説」は、当社所定の手続きを踏まえ、必要がある場合には変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 病気やケガに対する入院保障
  • がん・成人病・女性疾病に対する入院保障
  • 手術に対する保障
  • 余命6ヶ月以内と判断された場合の保障
  • 高度障害に対する保障
  • 保険料のお払込み免除について
  • 介護に対する保障
  • 災害死亡に対する保障
  • サイトマップ
  • 用語集
  • ご連絡は担当ライフプランナーまたはカスタマーサービスセンターまで0120-810740 平日8:00〜21:00 土・日・祝9:00〜17:00(元日は除く)