詐欺等の金融犯罪についてのご注意

2021.02.22

高金利の金融商品、未公開株、特定の方に限定された特別な預金等をかたった詐欺的行為の被害に十分ご注意下さい。

<ご留意いただきたい事項>

●プルデンシャル生命は、投資や出資等の勧誘は行っておりません。また、弊社社員向けの特別な預金等は存在しておりません。

●プルデンシャル生命では生命保険の各種手続きにおいて、お客さまから現金をお預かりすることは一切ございません。弊社の社員が保険料のお振込みに関して、弊社名義以外の口座をご案内することはございません。また、弊社の社員が市販もしくは私製の領収証を用いて、現金をお預かりすることはございません。

(*)ご参考:金融犯罪事例
生命保険協会のホームページで特殊詐欺の手口に関する情報を提供しております。
https://www.seiho.or.jp/data/billboard/fraud/content01/

●次のようなことがございましたら、弊社カスタマーサービセンターまでご相談、お問い合わせください。

  • 弊社の社員から、『社内向け特別金融商品の案内』などと記載された書面を見せられたことがある。
  • 弊社の社員から、「銀行に預けておくより利率がいい」といった社内預金話を持ちかけられたことがある。
  • 弊社の社員に現金を渡したことがある。
  • 弊社の社員から保険料の振込先として、弊社名義以外の口座の案内を受けたことがある。
  • 弊社の社員から、『お預かり証』または『印鑑登録証明書』を受け取ったことがある。