変額保険における保険金額等の相違のお詫びとお知らせ

2019.05.23

(2019.7.31更新)

当社において、2019年2月22日に変額保険における特別勘定の債券売却取引の処理に誤りがあり、以下に記載の変額保険のご契約につきまして、保険金額や解約返戻金等の支払金額、各種通知等に記載の金額等が相違していることが判明しました。
詳細につきましては、以下をご覧ください。

お客さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。

  1. 1. 影響期間

    2月22日以降、7月30日まで (2019.7.31更新)

  2. 2. 現段階で判明している影響範囲

    <対象となる契約>
    2月22日以降に一時的にでも総合型もしくは債券型に積立金の残高があったご契約
    ・変額保険(終身型)
    ・変額保険(有期型)

    • ※1 一時払のご契約も含みます。
    • ※2 旧日産生命で、ご契約された変額保険につきましては含まれません。

    <対象の手続き>
    変額保険のご契約につきまして、2月23日以降に本社で受付させていただいた以下のお手続き等が対象になります。
    ・解約、減額
    ・定額払済保険、自動延長定期保険への変更
    ・死亡保険金、高度障害保険金、リビング・ニーズ特約保険金支払 ※3
    ・満期保険金支払(変額保険(有期型)の場合)

    • ※3 2月23日以降に支払事由が発生したご契約が対象になります。

    <対象の通知物>
    ・2月22日以降の「変額保険ご契約内容のお知らせ」等に記載している「運用により加算される額」

    既に保険金額や解約返戻金額等を過少にお支払いしている変額保険のご契約につきましては、本来お支払いすべき金額が確定し次第、速やかに差額をお支払いします。
    また、定額払済保険、自動延長定期保険への変更で、払済後保険金額あるいは保険期間満了日が異なっているご契約につきましては、改めまして正しい内容でお知らせします。

    ※現時点で見込まれる差額例
    解約返戻金の場合、支払金額および通知額において、総合型で最大0.01%程度、債券型で最大0.03%程度の差額が発生していると見込まれます。
    (例)解約返戻金額が100万円の場合
    ・総合型で運用されている変額保険のご契約:約1円~100円
    ・債券型で運用されている変額保険のご契約:約1円~300円

今般の事態が生じ、ご心配をおかけしておりますことを重ねてお詫び申しあげますとともに、今後、同様の事象が発生しないよう一層の業務体制強化に努めてまいります。

プルデンシャル生命保険株式会社
カスタマーサービスセンター
電話番号: 0120-810-740(通話料無料)