プルデンシャル生命の取り組み

多様性を活かす組織風土

「新・ダイバーシティ経営企業100選」 (経済産業大臣表彰)を受賞

DIVERSITY MANAGEMENT SELECTION 100 2017

当社は、平成28年度の「新・ダイバーシティ経営企業100選」 (経済産業大臣表彰)を受賞しています。
「新・ダイバーシティ経営企業100選」は2012年から経済産業省がダイバーシティ推進を経営成果に結びつけている企業の先進的な取り組みを広く紹介し、取り組む企業のすそ野拡大を目指して実施しており、選定された企業に対して経済産業大臣表彰をしています。多様なお客さまのニーズに応えるため、多様な人材を活かす当社のビジネスモデルそのものがダイバーシティに根付いている点が評価され、受賞にいたりました。

女性活躍推進

女性活躍推進法における行動計画

プルデンシャル生命はこれまで、女性が展望をもって仕事に臨み、安心して長く働き続けることができるよう、仕事と子育てや介護の両立に向けた施策や柔軟な勤務制度の導入など様々な取り組みを行ってきました。
今般、これまでの取り組みに加えて、女性活躍推進法に対応した行動計画を策定しました。多様なお客さまのニーズに応えるため、多様な人材を活かす当社のビジネスモデルをより強固なものにすべく、行動計画にある取り組みを行い、男女の差なく能力を最大限発揮し働ける職場環境を構築し、活躍できる企業となることを目指します。

女性活躍推進法行動計画

多様な働き方の推進

働き方改革への取り組み

多様な人材が活躍するためには、多様な働き方が受容されること、ワーク・ライフ・バランスが整っていることが重要と考えています。そこで、質の高い業務をより効果的・効率的に行える組織環境整えるために、全社の部署横断で生産性の高い職場環境・風土の実現を目指し、各種施策を実施しています。

はじめての在宅勤務マニュアル
各種勤務制度の導入
本社社員のワーク・ライフ・バランスの充実、育児・介護との両立のため、時差出勤制・時短勤務・時間単位有休・フレックスタイム制の導入・推進を行なっています。
リモートワークの実施
より柔軟な働き方の実現のため場所にとらわれず生産性の高い働き方ができることを目指し、在宅勤務制度を導入しています。

育児・介護両立サポート

「トモニン」取得

「トモニン」取得

仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組む企業として厚生労働省に登録し、シンボルマークの「トモニン」を取得しました。

「子育てサポート企業」認定

子育てサポートしています 2015年認定事業主

子育てと仕事の両立のための制度、組織づくりなどの取り組みを行い、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(「次世代認定マーク」)を受けています。

LGBTの取り組み

LGBTに対する理解促進の取り組みをしています。
2016年2月から、同性パートナーを死亡保険金受取人とする契約が可能となりました。
2017年より東京レインボープライドへの協賛を通じて、LGBTプライドパレードに参加し、多様性を受容する企業であることを広く伝えるとともに、LGBTに対する社会の理解促進のための活動を行っています。
また、社内においては社員の知識・理解を深めるための勉強会を実施し、希望者にはLGBT ALLYのグッズを配布しています。他にも同性パートナーを持つ社員に対して、配偶者を持つ社員と同等の取り扱いを行うガイドラインを制定しています。

  • ※レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字を取った性的マイノリティの総称
東京レインボープライドLGBTプライドパレード
Power of People
社内広報誌LGBT特集