商品一覧

プルデンシャル生命では、ライフプランナー®がさまざまな保険商品や特約を組み合わせてオーダーメイドで保障プランを設計しております。ここでご案内している個々の商品や特約は、オーダーメイドの保障プランを設計するにあたってのパーツとなるものです。ご契約に際しての注意事項はこちらをご覧ください。
ライフプランナーによるコンサルティングのご希望がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

コンサルティングお問い合わせ

外貨建養老保険

米国ドル建リタイアメント・インカム*【米国ドル建年金支払型特殊養老保険】(無配当)

老後の資金づくりと死亡保障を米国ドルで同時に実現。
*必ず「外貨建保険に関するご注意」をご参照ください。

*「指定代理請求特約」についてもあわせてご参照ください。

特長

  • 米国ドル建リタイアメント・インカムでは、ご契約者からの保険料などのお払込みや当社からの年金・保険金・解約返戻金のお支払いなど、お客様と当社との金銭の授受を米国ドルで行います。
  • 年金受取開始後10年間は、生死にかかわらず年金をお支払いし、その後は終身にわたって年金をお支払いします(10年保証期間付終身年金*1)。また、万一年金受取前に死亡された場合、死亡保険金*2をお支払いします。
    *1この保険の被保険者が年金開始期以後一定期間内に死亡した場合、年金等の総額が払込保険料総額または満期保険金額を下まわることがあります。
    *2死亡保険金額は、死亡保障期間中における基本死亡保険金額と死亡された時の積立金額のいずれか大きい金額をいいます。また、基本死亡保険金額は、年金月額の100倍になります。
  • 保険料は米国ドルでお払込みいただき、死亡・高度障害保険金および年金等は米国ドルでお支払いします。
    ※米国ドルでお取扱いするため、送金手数料等が必要な場合があります。
  • お預かりした保険料は、プルデンシャル・ファイナンシャルの強力なサポートの下で、米国債券等を活用した安定的な運用を目指します。
  • 年金に代えて、満期保険金として受け取ることも可能です。
  • 途中で資金が必要になった場合、解約返戻金をもとに契約者貸付制度をご利用いただけます。
    ※貸付額と利息の合計額が解約返戻金を超えた場合、失効し保障がなくなります。また、貸付の元利金が未返済の場合、お支払いする保険金等の額から控除いたします。
    ※貸付には所定の利息が発生します。
  • 当社が用意している円に換算する特約を付加していただきますと、会社所定の換算レートにより米国ドルを円に換算した金額で、保険料のお払込みや保険金・年金・解約返戻金等のお受取りができます。
    ※会社所定の換算レート(当社適用レート)には、為替手数料が含まれておりますので、「為替レートと当社適用レートの関係について」をご参照ください。
  • ご契約の年金月額が500米国ドル以上の場合には、高額割引制度の適用により、保険料は割安となります。

仕組図

画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

ご契約に関する注意事項

外貨建保険に関するご注意

外貨建の保険について、特にご注意いただきたい事項がありますので、必ずご一読ください。

■ご契約に係る費用
  • 外貨建の保険では、ご契約者からの保険料などのお払込みや、当社からの年金・保険金・解約返戻金等のお支払いなど、お客様と当社との金銭の授受をすべて外貨で行います。
    これら金銭の授受の際には、ご利用される金融機関により送金手数料や諸手数料*1が必要な場合があり、これらの手数料はご契約者または受取人のご負担となります。
  • 円換算に関する特約を付加された場合、保険料の日本円でのお払込みや、年金・保険金・解約返戻金等の日本円でのお受取りができます。
    日本円への換算は、当社適用レート*2(TTSを上限、TTBを下限とします)により計算されます。
  • *1 外貨取扱手数料等、金融機関により手数料種類は異なります。
  • *2 当社が主として取引する三菱東京UFJ銀行の為替レートにより決定します(登録日時点)。
■為替リスク
  • 為替相場の変動による価格変動リスクを、為替リスク*3といいます。
    外貨建の保険は金銭の授受を外貨で行いますので、円でお取扱いする場合には、為替リスクがあります。
    為替相場の変動によりお受取りになる年金・保険金等の円換算額が、ご契約時における年金・保険金等の円換算額を下まわる場合や、日本円でお受取りいただく年金・保険金・解約返戻金等の額が、日本円でお払込みいただいた保険料の合計額を下まわる場合があるため、損失が生じるおそれがあります。
    この保険に関する為替リスクは、ご契約者または受取人に帰属します。
  • *3 為替リスクの詳細については、「為替リスクに関するご案内」をご覧ください。
■その他
  • 年金開始日以後は、ご契約を解約することができません。ただし、確定年金の年金支払期間中については将来の年金の現価に相当する金額、保証期間付終身年金および保証期間付夫婦連生終身年金の保証期間中については保証期間の残余期間に対する年金の現価に相当する金額を年金受取人に一括でお支払いすることができます。
  • 確定年金の未払年金の現価を一括でお支払いした場合、ご契約は消滅します(保証期間付終身年金または保証期間付夫婦連生終身年金の保証期間経過後も被保険者が生存されていたときは、継続して年金をお支払いします。)
  • この保険は、経過期間等によっては解約返戻金が全くないか、あってもごくわずかです。
  • 契約年齢、払込期間、性別等によっては、満期保険金または死亡保険金の額が払込保険料総額を下まわることがあります。
  • 被保険者が15歳未満の場合、お引受けできる保険金額に一定の制限があります。
(付加できる主な特約)
リビング・ニーズ特約 指定代理請求特約 疾病障害による保険料払込免除特約 円換算払込特約 円換算貸付特約 円換算支払特約 保険金等の支払方法の選択に関する特約 愛の割増年金特約【割増年金支払特約】

Pru-2014-03-0037 2014年4月21日登録

ご契約に際して ご契約のしおり・約款

コンサルティング希望

ページの先頭へ