保険金などの代表的なお支払い事例

終身介護保険の介護年金をお支払いできない場合、お支払いする場合の例

お支払事由に該当しない場合、該当する場合の例をご紹介します。

※終身介護保険にご加入のお客さまのみ対象になります

お支払いできない場合

  • 公的介護保険制度の要介護認定が要介護1である場合
  • 自力で歩行および寝返りができる場合
  • 約款所定の要介護状態が180日以上継続していない場合

お支払いする場合

  • 何かにつかまっても誰かに支えられても歩行できず、介助がなければ1人ではまったく食事および衣服の着脱ができない状態が、継続して180日以上あると医師によって診断確定されたとき

解説

介護年金は、以下のいずれかに該当した場合にお支払いいたします。約款所定の要介護状態につきましては、約款をご覧ください。

お支払事由該当時、満65歳未満の場合

  • 公的介護保険制度による要介護認定または要介護更新認定を受け、要介護2以上に該当していると認定されたとき
  • 約款所定の要介護状態に該当し、その状態が継続して180日以上あると医師によって診断確定されたとき

お支払事由該当時、満65歳以上の場合

  • 公的介護保険制度による要介護認定または要介護更新認定を受け、要介護2以上と認定されたとき

保険金などの代表的なお支払い事例一覧

具体的なお支払い事例をお調べいただける「支払基準のわかりやすい解説」をご用意しております。ご活用ください。

支払基準のわかりやすい解説