保険金などの代表的なお支払い事例

入院給付金をお支払いできない場合、お支払いする場合の例 1

お支払事由に該当しない場合、該当する場合の例をご紹介します。

お支払いできない場合

ご契約前より治療を受けていた「椎間板ヘルニア」が、ご契約後に悪化し、入院された場合。(責任開始期前の発病)

お支払いする場合

ご契約後に発病した「椎間板ヘルニア」により入院された場合。

解説

入院給付金は、一般的にご契約の責任開始期以後に発病した疾病または発生した不慮の事故による傷害を原因とする場合をお支払いの対象と定めています。したがって、責任開始期前に発病した疾病や、責任開始期前の事故を原因とする入院の場合には入院給付金はお支払いできません。

保険金などの代表的なお支払い事例一覧

具体的なお支払い事例をお調べいただける「支払基準のわかりやすい解説」をご用意しております。ご活用ください。

支払基準のわかりやすい解説